歯科レーザーによる口内炎の治療

意外と痛くて、治るのに時間がかかる口内炎の治療には、レーザーを用いることで、疼痛のコントロールと、治癒の促進が行えます。

131025(12)

レーザー治療前

 

 

131025(11)

 

 

レーザー治療後

ただし、口内炎の治療にも、適切な診断が先に必要になります。

歯科分野における、口腔外科といわれる分野がその専門となりますが、口内炎には、局所的原因による原発性口内炎と、全身的原因による症候性口内炎があり、適切な鑑別診断が必要です。

 

関連記事

  1. 2 第三大臼歯智歯と口腔外科 智歯の抜歯軟組織

  2. 3骨吸収と移植 Aインプラントのための特殊なCytoplas…

  3. 3骨吸収と移植 Gリッジプリザベーションーリッジプリザベーシ…

  4. 痛み・腫れ・出血の少ない歯科レーザー治療

  5. 3骨吸収と移植 C上顎の骨増大術ーリッジスプリッティング メ…

  6. 歯のホワイトニングの種類について(歯肉ホワイトニングと歯のホ…

カテゴリー

PAGE TOP
Translate »