前歯が一本足りない

031002(126)

下の前歯が先天的に一本足りない

031002(125)

正面写真 機能的にも審美的にも全く問題がない

140317(3)

140317(2)

歯列矯正治療により前歯を一本抜歯して治療した状態

140317(6)

歯列矯正治療により前歯を一本抜歯して治療した状態の正面画像写真

先天的な永久歯の前歯の欠損(永久歯の前歯が足りない)と同じく、機能的にも審美的にも全く問題がないというよりは、むしろ、歯槽膿漏(歯周病)や虫歯の予防の面から望ましい状態に改善し保たれている。

このような前歯の状態は歯科の専門用語ではスリーインサイザルと呼ばれ、その状態に対して単にそう呼ばれるが、歯科的な病気ではありません。

京都 北山吉川歯科クリニック 矯正治療については、当クリニックの矯正HP、または治療ブログ矯正歯科(歯列矯正)を参照してください。

関連記事

  1. 歯列不正の予防について(不正咬合の予防について)

  2. 16 叢生 抜歯と臼歯の近心移動

  3. 3骨吸収と移植 F上顎洞底の吸収と骨移植術ー内部からのサイナ…

  4. 歯のレントゲン

  5. 上顎を広げる成長期の矯正治療

  6. 矯正治療を受ける際の虫歯治療とは

カテゴリー

PAGE TOP
Translate »