子供の歯とお口のケアーについて

20140514_1601551

お子さんに、どのような歯のケアーをしてあげたらいいのでしょか?

0歳から1歳6か月(18か月)

栄養のバランスの取れた食事や甘いものを与える適切なコントロールをして、仕上げ磨きなどの親御さんによる予防をきっちりとしてあげましょう。

1歳6か月(18か月)から5歳ぐらいまで

歯磨きが自分で上手にできるようにちゃんと躾けてあげてください。それから、食事の栄養のバランスを心がけ、甘いものの食べ方に注意を払ってあげてください。(甘党にしない、摂取回数を減らすなど)

京都 北山吉川歯科クリニック 矯正治療については、当クリニックの矯正HP、または治療ブログ矯正歯科(歯列矯正)を参照してください。

関連記事

  1. 小児歯科にかかる順序について

  2. 乳歯の虫歯による不正咬合を予防する方法

  3. 1 機能的Ⅲ級の矯正装置による治療

  4. 5 制限がない萌出

  5. 前歯の矯正

  6. 歯をなるべく削らない虫歯治療

カテゴリー

PAGE TOP
Translate »