八重歯はなぜ生えるのか?(八重歯はなぜできるのか?)

スクリーンショット 2015-01-11 11.03.26a

八重歯は、上の歯が乳歯から、永久歯に生え変わる際に、一番最後の順番で生え変わります。その際に、その八重歯(永久歯の犬歯)が生えるためのスペースと歯の大きさのバランスがとれていれば(八重歯(永久歯の犬歯)が生えるためのスペースが十分にあれば)、歯並びがそろい、きれいに生えそろいますが、八重歯(永久歯の犬歯)が生えるためのスペースと歯の大きさのバランスがとれていなければ(八重歯(永久歯の犬歯)が生えるためのスペースが十分になければ)その犬歯は生えやすい場所に萌出してきて八重歯の歯並びになります。

八重歯が生えるのは(八重歯になるのは)このようなことが原因で起こるので、この原因を予防したり、改善すれば、八重歯を防いだり、治したりすることができます。

関連記事

  1. 子供の歯科矯正(歯列矯正)の時期と方法について

  2. 3骨吸収と移植 C抜歯と吸収 上顎 上方骨観

  3. 3 正常な萌出 概念

  4. 3骨吸収と移植 F上顎洞底の吸収と骨移植術ー側方開窓法による…

  5. 4 歯冠修復のための矯正的挺出

  6. 年齢による拡大装置(顎を広げる装置)の選択

カテゴリー

PAGE TOP
Translate »