セラミック治療に伴う根管治療

セラミックによる審美歯科治療を希望されて、補綴治療(歯の修復、再生治療)を行う際に大切なことは、見た目の審美性のもとになる、自身の歯の健康の回復です。

術前口腔内画像写真


術前レントゲン画像写真


術前精密レントゲン検査画像写真


術前精密レントゲン検査画像写真の拡大
(矢印の部分に歯の根の病気の黒い影があります。)


術後口腔内画像写真

術後定期健診時、精密レントゲン検査画像写真の拡大

(術前の矢印の黒い影が消え、歯の根の骨が再生し歯が治癒しました)
このように、審美歯科治療の際には、特に目に見えない部分の治療(特に虫歯治療、根管治療)が重要になります。

京都 北山吉川歯科クリニックの根管治療については、当クリニックの根管治療HPまたは、治療ブログのカテゴリーから根管治療を参照してください。

関連記事

  1. かみ合わせのずれ

  2. 歯並びが悪くても口元のバランスを崩さないようにする歯列矯正

  3. 上顎洞炎(蓄膿症)のレントゲン

  4. 2 第三大臼歯智歯と口腔外科 骨格性II級の外科的矯正治治療…

  5. 審美歯科と組み合わせて行う審美矯正

  6. 根管治療と義歯(入れ歯)治療1

カテゴリー

PAGE TOP