麻酔後の咬傷について

小児歯科において、麻酔を使った虫歯治療などの後に、その違和感からかみしめて、唇を傷づけて、後で腫れたり、潰瘍ができたりすることが多くありますので、術後は、保護者が、その点をきおつけて教えてあげてください。

関連記事

  1. 3 下顎の叢生

  2. 4 下顎劣成長とヘッドギア

  3. 子供の歯の虫歯、抜歯と矯正治療

  4. 指しゃぶりとハンカチかみの歯並びの影響

  5. 乳歯の根管治療

  6. 歯と顎の発育のための食事のアドバイス

カテゴリー

PAGE TOP
Translate »